キーレスエントリーの取り付け

2012/6/3

おそらく中国製と思われる、キーレスエントリーを取り付けました。
4代目につけてて、1年はノントラブルです。
乗り換えに伴い、付け替えたので作業を紹介します。
作業は自己責任でお願いします。
ここを見て取り付けたからといわれても、責任は取りません。

線の種別
FCの場合、純正の集中ロックがついているので、モーターはメインの1個だけを使用します。
緑と青がモーターを前後させる信号線で
モーター側とコントロールユニット側の緑と青を逆にすると、動作も逆になります。
茶はアンサーバック用のハザード点滅?
黒は多分アース。
赤が電源。
ピンクはブザーです。
モーターと同じ色の線はドアに通さないといけません。

ブザーは音がチープなのでつけてません。
(しかも、やたらでかくて邪魔)

アクチュエーター
配線を通すことが出来れば、モーターをドアに取り付けます。
画像のように取り付ければ、6mmのボルトでサービスホールの穴を利用でき
加工の必要はありません。
ステーは付属品を利用。

モーターを取り付けたら、とりあえず動作確認をします。
必ずドアトリムを取り付ける前に電源とアース線を仮接続し、動作を確認してください。
調整して、うまく開け閉めできるところで共締めの金具を固定しないと
位置が悪いと正常に動作しない場合があります。
ドアトリムをつけてから動作確認して動かなければ、また外さないとダメです・・・

配線図60kmアンサーバックの配線は図のF01 ターン&ハザードユニットのカプラーにある
緑黒、緑白の線にコントロールユニットから出ている茶色の線をつなぎます。
かなり狭いので工夫してカプラーを外してください。
カプラーが抜けない場合は、ユニット上部にあるナットを外し、ユニット本体自体外すほうがいいかもしれません。

私の取り付けた製品は2本に分岐している茶色の線をそれぞれ接続しました。
接続にはホームセンターで販売しているエーモンの分岐用配線コネクターを使用しました。
ここから信号を取らなくても、エンジンルームをとおり、ウインカーの線につけてもいいみたいです。
用は、ウインカーを点灯させる信号線に取り付ければOKです。

あとは常時電源とアースを取って動作確認をします。
電源はオーディオの常時電源から取りました。
アースは、どこでもいいのでボディーにボルトなどで固定。
正常に動作したら、コントロールユニットと配線を固定します。
特にペダルの上に固定する場合は、アクセルなど重要な操作をする場所なので
しっかりと固定しましょう。
走行中に配線が垂れ下がってきて足に絡むと危険です。

作業で大変なのはドアへの配線と、コントロールユニットと配線の固定。
アンサーバックの配線。
私の取り付けた製品はドアに5本も線を通すため、かなりしんどかったです・・・

コントロールユニットとアンサーバックは運転席足元の狭いスペースでの作業なので、しんどい・・・
思い切って座席取っちゃうほうが楽かもしれないです。
DIYだと、正常に動いたときのうれしさは、苦労した分感動できますねw

Reportsに戻ります。