Option2 お遊び耐久
2009/6/28


「EXEDY CUP OPTION2 ENJOY ENDURANCE RACE」のラウンド2に参戦してきました。
今回は初夏で4時間ということもあり、アンリミテッドクラス以外はほぼNAの車両。
エキスパートターボクラスは4台しかエントリーしていないので、入賞が狙える大会でした。

SEVさんがスポンサー協力として、製品を貸してくれました。
水温、給排気に巻きつけるタイプですね。

フリー走行、予選と順調に進みました。
フリーで私のベストタイムは1分38秒台と、サーキット走行を始めたときに目標としていた40秒切りを達成w
でも車が違うし、かなりシートポジションは辛いものがあったので自分の中では非公式w

予選結果はR32がダントツに早くて、ラップタイムでいくと2番目。
ただ、うちはドライバー4人が30分交代でいくんで、ピット数が多い分きついかも・・・
とか、考えつついよいよ本線開始!

初め30分は問題なく走行。

しかし、事件はこの後起こりました!

一回目のドライバー交代をし、5分間ピットの条件をクリアしてからスタート。
しかし、なぜか10分くらいでピットイン。
チームに「なにかあった!」と不安がよぎりました。
そのトラブルとは

オーバーヒート煤i´Д`

練習、予選と問題なかったのになぜ?!
ドライバーが言うには
「おかしいと思って純正メーターみたら振り切ってた」
とのこと・・・
そう、後付メーターがちゃんと水温を表示してなかったんです。
原因はわかりませんが、当日も70度越えることが無く
「なんかすげー水温低いけどパワーはでてるなー」
って言ってた時に気が付くべきでした・・・
まだ2時間半近くあるというのに・・・
そこからは、もはや作戦やタイムなどは無く、ひたすら水温との戦い・・・

ペットボトルのバケツリレー祭り! (・∀・)

オーバーヒートでピットイン→ラジエターに水補給と水かけまくり→ピットアウトの繰り返し。
完走を目指す自分達の車との戦いになりましたw。
そんな状態なので入賞はあきらめてたんですが、ダントツの速さで走っていたR32がリタイア!
ホイールがひしゃげてたので、多分クラッシュ?
コレで完走すれば入賞という形になり、テンションもあがりまくり!

同じ頃、同じピットで一緒に参加している、スーパーチャージャー86も左フロントのブレーキをなんかのトラブルで交換。
しかも、その後はうちと同じくオーバーヒートw
同じクラスですが、お互いのチームで協力して、冷やしては走りの繰り返しwww
みんなでバケツリレーです。
走行よりもピット作業が熱いレースに!
もはやピットは

ウォーターフェスティバル!

つか、慣れてるチームはホースを用意してたけど・・・
次はもっていきます(・・。)ゞ

86のほうはラジエターにクラックがはいってて残り40分くらいで交換してました。
みんな「え?交換するの?!」って思ってたけど
15分で交換してましたΣ(~∀~||;)
早すぎる;;
ちなみに、ブレーキとラジエターは応援に来ていた人の86から借りてて、部品取り車みたいになってましたw

そしてオーバーヒート状態でチェッカー!
ほんま、長かった・・・
最後は一般道かと思わせる走行でしたが、何とか完走w

そして

2位入賞!

初めての表彰台、シャンパンファイトを経験しました!
シャンパンファイトのあと、何の気なしにそのままぐい飲みして
「あああ!車の運転!」
とおもったら、りんごジュースでしたw

本当にFCは良くがんばってくれました!
そして、熱対策の重要さが身にしみてわかりました。

なにより、レースはチームで戦うということを実感したレースでした!
その中で、自分に足りないものの多さも知り、ちょっとへこんだ;;
とにかく勉強にもなり、非常に良い経験になりました!

皆さんお疲れ様でした!

Reportsに戻ります。