2014 マツダファン・サーキットトライアル
岡山・冬ラウンド

2014/12/7

※画像の表示に失敗しました。
今回はタイヤを新調。
サイズを215/45/17から225/45/17に変更。
メーカーもアドバンAD08Rに変更です。
215に比べ、外径が大きくなります。

今回は前日練習を行い、
空気圧もしっかりあわせて臨みました。

当日は1ヒート目の最終周でベスト更新。
1:52.857
やっと52秒台が出せました。
車載は以下です。

さっそく、カーファクトリー亜衣の亜衣社長に
以下の課題を頂きました。

・リボルバー進入は早めに3速に入れてもう少し手前からステアを切る。
・1コーナー、アウトウッドはもう少し奥までいける。
(少し車速を落としすぎ)

今の仕様では50秒は切れないが、
もう少しこの仕様で練習したほうが良いとのことでした。

51秒に入ったら車両のアップデートかな?!

また、今大会も自動車研究家でレーシングドライバーの
出来 利弘さんからドライビングのアドバイスを頂けました。
タイヤの解け具合から、綺麗に使えているようです。

ポイントは端から1センチまでが綺麗に解けていれば
しっかり使えているということだそうです。
少しささくれているので、もう少し向きを変えてから
アクセルを入れれるようにすると良いとのこと。

まだ、課題はあるものの、かなり詰めてこれたかと思います。
忘れないうちに練習にいきたいな・・・

あと、この競技はモータースポーツの入門として参加するには
とても良い競技だと思っています。

しかし、前回から思っていたんですが
その分コースに砂利をまいてしまったり
車両トラブルが出ていてもそのまま走行するなどの
事故になる危険な行為が目に付くようになってきました。

それは、ドライバーさんが対処を理解していないのだと思います。
ショップで走行会に参加したり、
クラブチームに所属していない方なら仕方ないと思うのです。

そういった方に対しては主催者がしっかり注意をすべきだと感じました。

今回は私の前を走っていた車両が白煙を上げていましたが
そのまま周回を重ねていました。
幸いオイルは出ていなかったようですが、もし出ていたのなら
非常に危険な行為だと思います。

2ヒート目前に行うブリーフィングで注意をされていましたが
本人には呼び出して直接教えてあげるべきだと思います。

入門的なカテゴリーだからこそ、ペナルティは無くても良いので
危険な行為は正すべきだと感じました。

Reportsに戻ります。