2012 WRD バトルカップレース

2012/11/4

FC3S
MFCTの練習として、岡山国際サーキットを走りたいと思っていたところ
カーファクトリー亜衣さんのお誘いで
WRD バトルカップレースに参加することになりました。

この走行会は何度か参加していますが、FCでは初めてですw

基本的にFCではレースは出ないことにしてますが
今回は練習のために参加です。

そしてニュータイヤ「ディレッツァ ZU」を投入!

評判が良いですが、果たしてタイムアップにつながるのか?!

こちらの走行会はフリー30分、予選30分、決勝(時間が許すだけ)といった内容。
とりあえずは車を壊さないように54秒台が目標ですが
レースはやっぱ熱くなっちゃうよね・・・

とりあえず、1本目でベスト。

55秒切り達成♪

でも、あんましうれしいタイムじゃないですね;;
ニュータイヤやし53秒は出したかったかも!
てか、FCのエンジンはさらにパワーおちたような・・・
へたくそなだけかなw

その後は水温もきついし、クリアラップがとれずで
結局ベストは更新ならず・・・

あとは決勝を楽しむだけです!

でもまぁ、みんなパワーある車やし、Sタイヤやしで
予選結果はほぼ最後尾でした・・・

↓決勝の車載

ショックなことに、カメラの故障で音声なし・・・
ショップでアドバイスもらえへんやん;;

まぁ、内容としては
スタートはいまいち・・・
でも順位はキープできていたので、いかに前に出て行くかでした。

スタート後の1コーナーで何台か抜いてアウトウッドまでは抑えるも
裏ストレートの直線で GT-Rの加速にあっさり抜かれる::
この抜かれようにテンションがたおち・・・

前のZがGT-Rに抜かれるときが狙い目と思い
チャンスをまってたら、早速1コーナーで絡んで失速したところを
2コーナー手前でインに入って
相手がこちらの存在に気づいているか確認してオーバーテイク♪

後は引き離すも、なぜか純正警告灯でオーバーヒートのマークが;;
社外水温計は100度やし、純正水温計も真ん中あたりでしが
確かにエンジンのパワーがやたら落ちてる気がしたので
無理せずクーリング気味に走ると
さっき抜いたZにすぐ追いつかれた;;

来月が本番なので無理せずハザードだして先に行かせると
警告灯が消えた・・・

再度追いかけるも「時既におそし」でそのままチェッカー。

なんともションボリなレースでした。

とにかくマシンのパワー差がどうにもならない・・・

なんだか思ったよりタイムアップもできなかったし
やっぱり定期的な練習走行は大事ですね。

まぁ、次に改善すべき点は見つけたのでMFCTではがんばります!

Reportsに戻ります。