マツダファン・サーキットミーティング2011 岡山

2011/12/11

787B
マツダファンサーキットトライアル参戦に伴い、マツダファンサーキットミーティングに行ってきました。
※ サーキットトライアルのレポートはこちらにて


この日はマツダ車の車種別に分けられたタイムトライアル競技と
ロードスターのパーティレースが開催され、その間に787Bのデモランやトークショーなど
1日マツダのイベントでした。

目玉はその昔、ルマンで優勝した787Bのデモラン!
787Bエンジン
ピットでマシンが展示されてて、結構近くまで近づけました♪

787デモラン
787Bの走る雄姿!
ドライバーは片山 義美さんです。
さすがにご老体なので、エンジン全開まではできなかったそうですが
それでも世界一になった4ローターのエンジン音は最高でした!

↓ホームストレート通過の動画

この音だけでも価値あるんちゃうん?w

タイムアタック
こちらは サーキットトライアル
RX-7、RX-8、ロードスターのようなスポーツカーだけではなく、アクセラからデミオまで
それぞれの車種ごとにラップタイムを競います!
しかも、レギュレーションはノーマルに近い車両でなければならないため、普段乗っている車で
参加できるところがこの大会の良いところだと思います。

パーティレース
こちらは本日唯一のレース、パーティレースです。
基本的に筑波サーキットで行われてるレースで、今回は番外編みたいです。
タイムトライアルとはちがい、駆け引きがあるレースは迫力あります!
レースは何があるかわからないところが面白い!

締めはマツダ車なら誰でも参加できるパレードラン!(でもチケットはいるみたいですw)
パレードラン
中にはサバンナRX-3とかもいた!
でも、台数が多すぎて、サーキットで渋滞と同じ気分になってしまった;;
なかなか、自分でサーキット上を走ることってないと思うのでテンションあがりますよ♪
しかも、国際サーキット!
あと、一旦車をコース上に止めての記念撮影とかもあって、コース上を歩くなんて
なかなか無い経験ができました♪
グラベルに入ってはしゃいでる人とかもいましたw

今回は入賞しなかったので、表彰式には出ずにかえりましたが
サーキットを出たのは17時を回ってたとおもいます。

F1やスーパーGTほどの迫力はありませんが、自分が普段乗ってる車が
サーキットを限界走行する姿は結構ワクワクすると思います。
なんなら、参加しちゃうとか!

車離れが進んでますが、車を操るドライビングの楽しさを感じてもらえたらいいのになって思います。
まぁ、走るほうもギャラリーがいるほうが燃えるしね!

来年もあるといいのになぁw

Reportsに戻ります。